拝啓、代々木上原より

SNSど素人が脳の活性化のためにはじめた記憶帖

Kotobuki Cheese - ANA ふるさと納税

皆さんはふるさと納税してますか?

私は、3年前から始めて、年に3〜4箇所に納税してる。納税する場所は、気に入った旅先だったり、旬のフルーツで選んだり...

去年は、島根旅行で気に入った雲南市のチーズ(気次乳業)、福島市の桃、そして、鹿児島県鹿屋市のチーズ(初!)。

今朝、鹿屋市から Kotobuki Cheese が届いた。フレッシュチーズは賞味期限が長くないので、さっそくモッツァレラチーズをブランチに❤️

トマトの代わりに、常備しているブロッコリーとともに、オリーブオイル&塩胡椒をかけて〜。

濃厚で very good!!! ワイン飲みたいな、笑。

Kotobuki Cheese - http://kotobukicheese.com/

f:id:hanamaui77:20190119153228j:image

Happy Friday!! - 2019.Q1 ドラマ

1週間お疲れさまです。

巷は2連休、私は3連休~。で、マッサージと秘湯へ♪♪

---

ところで、第1四半期、どのドラマ見てる?

まだ見ていないものも含め、以下が気になっており、さらに旅番組なども追加になると、果たして見きれるのか謎。WOWOWも気になるが見られず、残念...

冬の週末は、お酒とオヤツを抱えこみ、温泉かテレビ三昧だな♨️🍶

<継続して見る予定のもの>
- モンローが死んだ日
- グッドワイフ
- 初めて恋をした日に読む話
- 家売るオンナの逆襲
- さすらい温泉 遠藤憲一
- スキャンダル弁護士 QUEEN
- (ドラマではないけど)テラハ&あいのり

<これから見る予定のもの>
- イノセンス 冤罪弁護士(1/19~)
- 僕の初恋をキミに捧ぐ(1/19~)
- パーフェクトクライム(1/19~)
- 絶対正義(2/2~)
- よつば銀行 原島浩美がモノ申す!(1/21~)
- 後妻業(1/22~)
- ハケン占い師アタル
- デザイナー 渋井直人の休日

※「神酒クリニックで乾杯を」と「人生が楽しくなる幸せの法則」は1回見たが落選。

フェアに生きたい

木曜日お疲れさまです。

なんだか今週はお疲れモードから抜けられず、ブログの内容もイマイチなのは気のせいかしら。まぁ、そんなときもあるよね。

--- 

組織で働いていると、なんだかなぁ…と思うことは日常茶飯事。私個人としては、上司も部下もローカルにいない状況で、自由に働かせていただいており、恵まれている。仕事内容も好きだし、海外のチームメンバーもみな良い人たち。 

でも、他のチームを見ていると、なにかしらいざこざが絶えず、あらためて、ここで生き残るには、英語力、精神力、スルー力がないと厳しいな…と感じる。 

日本語が大好きな私としては、「英語を話せることがそんなに偉いか?!」と思ってしまうが、わが社のように、日本に取りまとめ役がいない組織体で働く場合、海外の上司とどれだけうまく意思疎通できるかに、すべてがかかっている。 

コミュニケーションがうまく取れないと、まず信頼してもらえず、抱えている問題について訴えたところで、「○○はいつも愚痴ばかり」という印象を与えてしまう。そうなると、周りの若手社員までもが、英語が苦手な先輩を見下すようになり、組織の雰囲気はどんどんおかしくなる。 

組織において、直属の上司といかに友好な関係を築けるか、その上司がどれだけパワーを持っているかが、万国共通の「勝ち(昇進)」のセオリーだろうけど、そのために上層部のご機嫌ばかり伺ったり、他人を蹴落としたり、端から見ていて、なんだかなぁ…。もちろん、これも這い上がるためのビジネススキルなんだろう。

こうした競争のなかで、例えば、何か揉めごとが起こったとき、片方の意見だけを聞いて決定をくだすって、フェアじゃないと思う。たとえ、もう一方の社員のパフォーマンスが微妙だったとしても、揉めごとが起こるということは、双方に問題があるわけで、立場の弱い者イジメみたいなのは、好きじゃない。

私は、昇進にもマネジメントにも興味がない。それより、自由重視。プレイヤーとして働き、生活するに十分な報酬をいただければ満足なタイプ。人に気を遣ってしまう性分なので、おそらくプレイヤーとしての方が気兼ねなく能力を発揮できる。実際、過去にマネジメントをしていたときより、今の方がずっと働きやすい。

自分が一匹狼(せめて一匹狐としておこうか…)だからというわけでもないが、周囲からチヤホヤされているアピール上手な人よりも、不器用にもがいている人により共感をおぼえ、寄り添いたいと思ってしまう。

寄り添うためには何ができるのか?黙って話を聴くことくらいかな。

年明けから色々あるけれど、2019年もどうにかやっていこう。旅をするために、働かねば!

いきなり賃料の値上げを要求されたら…

水曜日お疲れさまです。

昨日、会社でとてもショッキングなニュースを聞き、少々げんなりモードで帰宅したところ、マンションの管理会社から契約更新の封書が届いていた。

開封して、思わず、え~?!人生初の賃料値上げ、しかも、値上げ幅が大きすぎる。回答期限まで1ヶ月もなく、さらにげんなりして、就寝…

本日出社し、まずは不動産売買の専門家である友人にLineで相談。管理会社の対応は法的に問題ないが、仲介会社にも意見を聞いたうえで、交渉してみては?と言われ、さっそく仲介会社に電話。2年前に契約した際の担当者と話すことができ、言い分はもっともなので交渉してみては?のアドバイス

さて、どのように交渉するか。不動産関係は得意じゃないんだよなぁ、と思いつつ、ひとまず近隣の相場をチェック。値上げ後の家賃も相場内なので、交渉材料にはならなそう。

では、企業イメージの損失(管理会社は日本の超有名企業のグループ会社)に訴えかけてみるか。

ということで、

  • 誠実そうな企業イメージをもつA社さんだからこそ、安心して契約した
  • にもかかわらず、回答期限1ヶ月未満という借主の足元を見るような状況のなか、書面1枚で大幅な賃料値上げを要求され、ビックリかつガッカリした
  • 物件をとても気に入っており契約を更新する予定だったが、この金額では厳しいので、退去を検討しなければならず、非常に残念である

という3点に絞り、管理会社に電話。(ポイント:感情的にならず、淡々と丁寧に)

電話したとたん、仲介会社から既に情報が伝わっていたのか、本件確認して折り返しますと言われ、待つこと15分…

「賃料据え置きで結構です。不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした」の回答を頂いた。

今回は事なきを得たが、契約の如何に関わらず、今後もし賃料の値上げを要求するのであれば、もう少し心ある対応を期待したい、とお伝え済み。おそらく、私だけでなく、他の住人も、え~?!だと思う。

不動産関係は毎回心もとないが、本日またひとつ勉強。

そして、朝から相談にのってくれた友人、ありがとう、助かった~!

なぜ今まで結婚しなかったのか?

火曜日お疲れさまです。

3連休明けで脳みそもコタツムリ状態、起きて~。

---

最近、回答に困る質問#1 - 「なぜ今まで結婚しなかったのか?」

では逆に聞きたい、「なぜあなたは結婚したのか?」--- たいていは、安定したい、子供が欲しい、親を安心させたい、など現実的な回答が戻ってくる。

年齢相応に成熟しきれていない私は、安定したい、子供が欲しい、といった願望が昔からなかった。

あなたの好きなように生きなさい、と応援してくれる両親からのプレッシャーも、もちろんゼロ。

なぜ結婚しなかったのか?にあえて回答するならば、20~30代のころは、恋愛(紆余曲折あれど)+仕事+旅行の3本柱が充実していたので、「絶対結婚するぞ!」といった意欲も、必要性も、感じなかった。

40を過ぎた今、なぜ結婚したいのか?については、「好きな人の隣で、今後その人がどのような人生を歩むのか見ていきたい」から。ただ、それが結婚というカタチなのかは、よくわからない。

離婚が当たり前となった今日、トライしてダメなら別れればよいじゃない?という意見もあるが、結婚より離婚の方がややこしいと聞くし、「この人となら、何が起こっても悔いはない!」という心意気がないと、最後の1歩は踏み出せない気がする。

その心意気を支えるのが、尊敬なのか、居心地なのか、人間性なのか、センスなのか、相性なのか、なんなのか…???

40を過ぎて、バツのひとつもないと、(この娘には、なにかおかしな要素があるのでは?)と思われることもあるのかな。ヒステリーでも引きこもりでもなく、いたって明るく、ノーマルです、笑。

しいていえば、通常の女子より、少し恋愛に貪欲&流されない、という部分はあるのかもしれない。

良くも悪くも、焦り的なものが全くなくなってしまったので、まったりゆっくり、幸せのカタチを模索していけたらよいな、と思う今日この頃。

--- 恋愛が立ちゆかなくなり、モヤモヤを抱えている皆さんへ

結婚が全てでないと、私は思う。

そして、好きな人のことを無理に忘れようとするから、もっと辛くなる。まずは、まだ好きなんだ、という気持ちを認めてあげよう。

特に寒い冬は、ひとりが寂しい夜も多いけれど、ひとりだからこそできること、例えば、ゆっくりお風呂に入って読書をしたり、1日中コタツムリになってみたり、そんな時間を大切に...

時期がくれば、きっと動ける、そう信じて。

ロマンティックロシア@Bunkamura ザ・ミュージアム

連休最終日、晴れ in 寒空。

奥渋までてくてく歩き、Bunkamuraで現在開催中の「ロマンティックロシア」を鑑賞。

f:id:hanamaui77:20190114214115j:image

風景画は、水や空や月明りがとてもリアルに描かれており、全体的に柔らかい印象のものが多かった。

私が1番気に入ったのは、こちらの「樹氷Frost)」(以下の写真は、絵葉書)。雪景色の絵画だが、メインで使われている色は、白ではなく、薄めのピンク。空のスカイブルーも美しい。

f:id:hanamaui77:20190114214127j:image

絵画鑑賞後は、東急本店を散策。

紅茶屋さん「AZ Tea」にて、熱心な店員さんにつかまった、笑。最初はアップルティーを探していたが、アールグレイの香りにそそられて...

帰宅後、店員さんに教えていただいた方法で、さっそくアールグレイを淹れてみた。とっても良い香り~。

f:id:hanamaui77:20190114214138j:image

ディナーは、お久しぶりに「寿司清」にて。連休最終日だったせいか、少しネタが少なかったかな。でも美味しかった。


f:id:hanamaui77:20190114214208j:image

f:id:hanamaui77:20190114214204j:image

帰りも自宅までてくてく...

奥渋の夜は、都心なのに、ひともまばら、ひっそりとしていて落ち着く場所。もう、代々木上原から動けないかも... 都内で大好きなエリア。

「純烈」の報道について、感じたこと

3連休いかがお過ごしですか?さぶい、さぶい。

最近巷を騒がせている「純烈」報道。そもそも「純烈」というグループを大晦日までよく知らなかった私。紅白を見て、あ~LiLiCoの旦那さんがいるところね、と認識。

で、今回の報道をうけて、あまりにひどい内容だったので、記者会見ノーカット版をネットで見てしまった。

「今日はすべての真実をお話しします」と誠意?を見せているつもりだったのかもしれないが、多少の涙はあったものの、感情をあまり乱さず、しっかり話している姿を見て、彼には二面性があるのか?と思ってしまった。

芸能人だからどうのではなく、人間としてひどい、女性の敵。浮気や借金は100歩譲って置いておくとしても、暴力だけは許せないでしょ。

「自分の弱さがゆえ...」を何度も繰り返していたが、人間は誰しもが弱い部分を背負いつつも、分別をもって生きているわけで、言い訳にはならない。

現在38歳らしいが、数年前まで暴力、借金、浮気、の生活を送っていたと考えると、同世代として何とも言いがたい。

しかも、お子さんが1人いると聞く。お子さんはお父さんがこのような人間だと知ったとき、何を思うのか。せめて、この報道がお子さんの耳に入りませんように...

他人事ながら、とても気持ちのよくないニュースで、何が彼をこうさせたのか、と少し考えてしまった。

女性はどんなに頑張っても、男性の力にはかなわない。理由はどうあれ、暴力だけはやめていただきたい。