拝啓、代々木上原より

SNSど素人が脳の活性化のためにはじめた記憶帖

「エネルギー過多」 – 頑張りたい女子の特徴 #1

先日仕事終わりに鏡を見たら、目が異様に血走っていてコワイ😱同僚からも「お疲れですね」の一言…

エネルギー不足かと思いきや、その逆の「エネルギー過多なんじゃない?」とヨガの先生。

確かに、最近やりたいことが多すぎて、もろもろ効率的に行いたい!と、常に頭がフル回転。睡眠の質も落ち、寝不足続き。(この「色々やりたいエネルギー」、ロンドンで拾ってきちゃったのかしら🇬🇧)

元々エネルギーがある方なのでマルチタスクをこなせちゃうってのもあるけど、ゆえにうまく「休息」ができず、気づいたら、あれ、調子ビミョーじゃない?

休日は自宅時間も多いのだけど、ぼーっとテレビを見るのは苦手、テレビ+@で何かしていることがほとんど。これだと厳密には「休んでいる」にならないんだって。

脳を休ませることを学びましょう」と先生。瞑想が良いらしいけど、ヨガ中ですら雑念だらけなのにできるかなぁ...

#脳#休ませる#方法#でググってみた結果、
- 「現場から離れる」&「着替える」
-  ジョギングやウォーキングをする
-  おひとりさまゴハン(ただし、スマホはNG)
-  一人旅は最高の脳内休暇!

そして、いま流行のマインドフルネスというワードを発見。マインドフルネス=「今この瞬間に集中している心のあり方」のこと。

マインドフルネスでよく用いられるのが「マインドフルネス瞑想」。ヨガや禅の元となる精神的・宗教的な要素を取り除いて、誰でも気軽にできるということで、世界のトップ経営者たちも習慣にしているみたい。

この瞑想を通して、雑念や無駄な思考を取り払い、今この瞬間に集中し研ぎ澄まされた状態になれる、(結果として、集中力や洞察力も上がりビジネスを成功に導く)のだそう。

この瞑想の目的は、「脳や心のデトックス、そして精神の調整」。神に近づくとか悟りを開くとかではないので馴染みやすい。そして、ワード自体がなんだかヘルシー♪

マインドフルネス瞑想の方法は、姿勢を正して、自分のしている「呼吸」に意識を向けるだけ、(1日数分でも効果的)らしい、なるほど。

もうすぐ遅めの夏休み、ビーチでマインドフルネス瞑想でもやってみるか~(おそらく、友人は興味ない、笑)。

太陽をたくさん浴びて、脳みその休息ができますように♪

f:id:hanamaui77:20181003160525j:image